お箏のレッスン

2020.05.19 Tuesday 10:00
0

    前回は箏弾きの演奏業のご紹介だったので、

    今回はもう一つのお仕事のレッスン業についてのお話です。

     

    演奏の方が好きだし、レッスン業は向いていないと思っていました。

    が、いざやってみると面白い。

    自分では何気なくやっていたことも、

    生徒さんにとっては難しい事。

    かといって皆それぞれ手の大きさも形も違うので、

    必ずしも自分の弾き方が皆に当てはまるとは限らない。

     

    元々色んな演奏家の演奏方法を観察するのが好きだった私。

    こういう時に役に立つんだなと思いました。

    「この人はこういう時こう弾いていたな」とか。

    「あの人はあの時ああいう風に弾いていたな」とか。

     

    同じ奏法でも色んな弾き方があるので、

    それぞれのメリットとデメリットを調べつつ、

    その人の向き不向きや、手のカタチに合わせて、

    一緒に弾きやすい方法を見つけていくという作業が楽しい!とこの数年で気付きました。

     

    文字だと分かりづらいですね(笑)

     

    今まで弾けなかったところが、

    ちょっと手の角度を変えただけでスッと弾けるようになった時、

    生徒さんも私も嬉しい。

    そんな繰り返しでどんどんレパートリーが増えていく。

    これがレッスン業の楽しみだなと思います。

     

    また同時に自分の成長にもなるわけです。

    どうやって弾いてるの?と聞かれて初めて自分の弾き方見直すことも出来ますしね。

     

    今まで自分が習得してきた事を少しでも他の方に役立てられたら、

    と思いながら、レッスンを行っています。

    ちなみにレッスンは大阪・奈良・三重で行っています。

    詳しくはコチラ

     

    それでは今日はこのへんで。

    良い一日を!

     

    JUGEMテーマ:このブログについて

     

    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM